042-860-6051
受付時間
9:00-18:00

事故 示談金

  1. 町田神永法律事務所 >
  2. 事故 示談金

事故 示談金に関する基礎知識記事や事例

  • 死亡事故が起こった場合の加害者の責任死亡事故が起こった場合の加害者の責任

    ■死亡事故が起こった場合の加害者の責任 加害者の責任は大まかに分けて3つあります。 行政上の責任、刑事上の責任、民事上の責任です。 ①行政上の責任 行政上の責任とは、違反点数が引かれたり、免許...

  • 交通事故の慰謝料請求を弁護士に依頼するメリット交通事故の慰謝料請求を弁護士に依頼するメリット

    交通事故の慰謝料請求を弁護士に依頼するメリットとしては、以下のようなメリットが挙げられます。 ■被害者の負担が減る 交通事故の慰謝料請求を弁護士に依頼することで、被害者の負担が大幅に減ります。...

  • より上位の後遺障害等級認定を獲得するにはより上位の後遺障害等級認定を獲得するには

    ここでは、より上位の後遺障害等級認定を得るための方法についてみていきます。 ①被害者請求で後遺障害認定を得る 後遺障害とその等級の認定を得る方法には、事前認定と被害者請求との2つの方法がありま...

  • 町田で交通事故経験豊富な弁護士をお探しの方へ町田で交通事故経験豊富な弁護士をお探しの方へ

    町田市の交通事故に関するトラブルは、町田神永法律事務所にお任せ下さい。町田市に根ざした法律事務所として交通事故問題を取り扱ってきました。長年培ってきた経験を活かして、速やかな問題解決をサポートし...

  • 交渉からの解放交渉からの解放

    ■交渉からの解放 人身事故の被害者は、自身の怪我を治療し、場合によってはリハビリテーションを行わなければなりません。怪我や後遺症がある場合には、その治療やリハビリテーションに専念したいものです。...

  • 後遺障害に関する相談を弁護士に依頼するメリット後遺障害に関する相談を弁護士に依頼するメリット

    後遺障害に関して弁護士に相談するメリットをいくつかご紹介します。 ①適切な後遺障害等級認定を獲得しやすい 適切な後遺障害等級認定を獲得するためには、後遺障害診断書を記入する医師に後遺障害につい...

  • 遷延性意識障害(植物状態)とは遷延性意識障害(植物状態)とは

    「夫が交通事故に遭い、意識が戻らないままでいる。収入がなくなってしまったが、これからどうすればよいだろうか。」 「交通事故により植物状態になった場合には、後遺障害として認められるのだろうか。」 ...

  • 被害者の遺族が取るべき対応被害者の遺族が取るべき対応

    ■被害者の遺族が取るべき対応 死亡事故を予測することは誰にもできません。 事故の連絡が突然届き、被害者遺族が動揺することは当然ですが、その後落ち着いてしかるべき対応をとらなければならないことも事...

  • 相武台前の交通事故に強い弁護士をお探しの方相武台前の交通事故に強い弁護士をお探しの方

    突然の交通事故で被害者になってしまった場合、弁護士への相談をお勧めします。 まず自身が被害者となった場合、被害者と相手方となるのは保険会社です。保険会社はなるべくお金を払わないようにと示談金を低...

  • 人身事故の交渉からの解放人身事故の交渉からの解放

    ■交渉からの解放 人身事故の被害者は、自身の怪我を治療し、場合によってはリハビリテーションを行わなければなりません。怪我や後遺症がある場合には、その治療やリハビリテーションに専念したいものです。...

町田神永法律事務所が提供する基礎知識

  • 人的損害とは

    人的損害とは

    人的損害とは、人身損害とも呼ばれ、交通事故の被害者自身が受けた損害です。 人的損害はさらに、精神的損害...

  • 後遺障害に認めてもらう方法

    後遺障害に認めてもらう方法

    後遺症を交通事故による後遺障害として認めてもらう方法として、どのような流れが必要なのかを、ここではみて...

  • 相武台前の交通事故に強い弁護士をお探しの方

    相武台前の交通事故に強...

    突然の交通事故で被害者になってしまった場合、弁護士への相談をお勧めします。 まず自身が被害者となった場...

  • 人身事故の交渉からの解放

    人身事故の交渉からの解放

    ■交渉からの解放 人身事故の被害者は、自身の怪我を治療し、場合によってはリハビリテーションを行わなけれ...

  • 死亡事故が起こった場合の加害者の責任

    死亡事故が起こった場合...

    ■死亡事故が起こった場合の加害者の責任 加害者の責任は大まかに分けて3つあります。 行政上の責任、刑事...

  • 交通事故の物損は器物損壊罪にはならない

    交通事故の物損は器物損...

    交通事故で、他人の家の塀や、店舗などを壊してしまった物損事故においては、器物損壊罪にはなりません。そも...

  • 本人訴訟とは

    本人訴訟とは

    ■本人訴訟とは 本人訴訟とは、弁護士に依頼せず、当事者自身で訴訟を行うことをさします。 日本では、弁護...

  • 交通事故の後遺症と後遺障害とは

    交通事故の後遺症と後遺...

    ■交通事故の後遺症 交通事故の被害に遭った際には、十分な治療を施しても怪我が完治せず、後遺症が残ってし...

  • 遷延性意識障害(植物状態)とは

    遷延性意識障害(植物状...

    「夫が交通事故に遭い、意識が戻らないままでいる。収入がなくなってしまったが、これからどうすればよいだろ...

よく検索されるキーワード

ページトップへ