042-860-6051
受付時間
9:00-18:00

人身事故に関する記事一覧

  1. 町田神永法律事務所 >
  2. 人身事故に関する記事一覧

人身事故に関する基礎知識や事例

人身事故とは、死亡者はいなかったものの、人が怪我をしてしまった事故です。被害者に後遺障害が残ってしまった場合でも人身事故に該当します。

■人身事故について相談する時期
人身事故を弁護士に依頼するのは、事故後できるだけ早めが良いでしょう。もし、事故後すぐに弁護士に依頼していなくても、後遺障害が疑われたときや、最終的な保険金額の示談交渉に臨むときには速やかに弁護士に連絡を取るようにしましょう。

■人身事故で話し合う事項
人身事故で話し合う事項は多岐にわたります。慰謝料や損害賠償などのお金のことから、その算定の基となる過失割合のことまで、警察が関与しない民事不介入の事項については示談交渉によって話し合うことになります。
  • 人身事故を弁護士に依頼するメリットとは人身事故を弁護士に依頼するメリットとは

    人身事故を弁護士に依頼するメリットはいくつかあります。 ①慰謝料を弁護士基準で請求できる 慰謝料を弁護士基準で請求することができるため、賠償金額を増額させることができます。 ②損害賠償請求に...

  • 保険金が増額する金銭的なメリット保険金が増額する金銭的なメリット

    ■保険金が増額する金銭的なメリット 現在は、任意保険が広く普及し、任意保険への加入が一般的になりました。 交通事故において任意保険は重要な役割を果たします。交通事故の加害者となった場合に、損害...

  • 交渉からの解放交渉からの解放

    ■交渉からの解放 人身事故の被害者は、自身の怪我を治療し、場合によってはリハビリテーションを行わなければなりません。怪我や後遺症がある場合には、その治療やリハビリテーションに専念したいものです。...

  • 人身事故を弁護士に依頼する時期人身事故を弁護士に依頼する時期

    ■人身事故を弁護士に依頼する時期 交通事故の被害者の方のなかには、どの時期に弁護士に相談するのが適切かどうか分からないという方も多くいらっしゃいます。 早ければ早いほど良いという言い方も可能です...

  • 人身事故の交渉からの解放人身事故の交渉からの解放

    ■交渉からの解放 人身事故の被害者は、自身の怪我を治療し、場合によってはリハビリテーションを行わなければなりません。怪我や後遺症がある場合には、その治療やリハビリテーションに専念したいものです。...

町田神永法律事務所が提供する基礎知識

  • 後遺障害に認めてもらう方法

    後遺障害に認めてもらう方法

    後遺症を交通事故による後遺障害として認めてもらう方法として、どのような流れが必要なのかを、ここではみて...

  • 交通事故の損害には、物的損害と人身損害がある

    交通事故の損害には、物...

    交通事故の損害には、物的損害と人身損害(人的損害)があります。 物的損害か人身損害かという区分は、交通...

  • 人身事故を弁護士に依頼する時期

    人身事故を弁護士に依頼...

    ■人身事故を弁護士に依頼する時期 交通事故の被害者の方のなかには、どの時期に弁護士に相談するのが適切か...

  • 後遺障害等級とは

    後遺障害等級とは

    後遺障害には、自賠法施行令の後遺障害等級表に認定基準のある等級が定められています。その等級が、後遺障害...

  • 交通事故にあってしまった場合の流れ

    交通事故にあってしまっ...

    ■交通事故の流れ 大まかな流れとしては以下のような流れになります。 ①事故発生→②治療→④症状固定~後...

  • 交通事故被害者の弁護士への依頼タイミング

    交通事故被害者の弁護士...

    ■物損事故 当て逃げなど加害者の分からない物損事故の被害に遭われた方は、まず警察にご相談ください。警察...

  • 弁護士特約とは

    弁護士特約とは

    ■弁護士特約とは 保険会社によって商品の名称が異なることもありますが、正式には「弁護士費用等補償特約」...

  • より上位の後遺障害等級認定を獲得するには

    より上位の後遺障害等級...

    ここでは、より上位の後遺障害等級認定を得るための方法についてみていきます。 ①被害者請求で後遺障害認...

  • 交通事故の「過失割合」は何に利用されるのか

    交通事故の「過失割合」...

    ■過失割合の数字の意味 過失割合は、10対0や、80:20などの割合で示されます。 交通事故の当事者の...

よく検索されるキーワード

ページトップへ