042-860-6051
受付時間
9:00-18:00

車 事故 保険

  1. 町田神永法律事務所 >
  2. 車 事故 保険

車 事故 保険に関する基礎知識記事や事例

  • 交通事故の「過失割合」は何に利用されるのか交通事故の「過失割合」は何に利用されるのか

    ■過失割合の数字の意味 過失割合は、10対0や、80:20などの割合で示されます。 交通事故の当事者のうち、その数字が大きいほうが、より責任の重い加害者となります。 また、この割合は怪我の程度...

  • 人身事故の交渉からの解放人身事故の交渉からの解放

    ■交渉からの解放 人身事故の被害者は、自身の怪我を治療し、場合によってはリハビリテーションを行わなければなりません。怪我や後遺症がある場合には、その治療やリハビリテーションに専念したいものです。...

  • 弁護士特約とは弁護士特約とは

    ■弁護士特約とは 保険会社によって商品の名称が異なることもありますが、正式には「弁護士費用等補償特約」といいます。弁護士特約は、弁特(べんとく)と省略されることもあります。 被保険者(保険契約...

  • 交通事故の損害賠償は多岐に渡る交通事故の損害賠償は多岐に渡る

    交通事故の損害賠償の内容は多岐に渡ります。 ここでは、その損害賠償の具体例を記載しますので、ご自身の中で当てはまるものがどれ位あるか参考にしてください。 ■交通事故の損害賠償の具体例 ・自動...

  • 過失相殺とは過失相殺とは

    過失相殺とは、決められた過失割合に応じて被害者の損害賠償額が減額されることをさします。 たとえば、80:20の過失割合が決められた場合で、加害者の損害額が50万円、被害者の損害額が100万円だ...

  • より上位の後遺障害等級認定を獲得するにはより上位の後遺障害等級認定を獲得するには

    ここでは、より上位の後遺障害等級認定を得るための方法についてみていきます。 ①被害者請求で後遺障害認定を得る 後遺障害とその等級の認定を得る方法には、事前認定と被害者請求との2つの方法がありま...

  • 交通事故の「過失割合」の適用され方交通事故の「過失割合」の適用され方

    ■交通事故の「過失割合」の適用のされ方 ここでは、過失割合がどのように適用されるか、事例を通じて考えてみましょう。 被害者にのみ総額で1000万円の損害がある交通事故の場合で想定します。 ①過...

  • 交通事故の物損は器物損壊罪にはならない交通事故の物損は器物損壊罪にはならない

    交通事故で、他人の家の塀や、店舗などを壊してしまった物損事故においては、器物損壊罪にはなりません。そもそも器物損壊罪は、その成立に加害者の故意が必要です。故意とは、加害者が意図することで、交通事...

  • 被害者請求の手続き方法被害者請求の手続き方法

    被害者請求とは、交通事故の被害者が自賠責保険に対して直接請求をすることを指します。 被害者自ら請求することによって、自分の納得のいく金額の請求が成立しやすくなるというメリットがあります。 被害...

  • 遷延性意識障害(植物状態)とは遷延性意識障害(植物状態)とは

    「夫が交通事故に遭い、意識が戻らないままでいる。収入がなくなってしまったが、これからどうすればよいだろうか。」 「交通事故により植物状態になった場合には、後遺障害として認められるのだろうか。」 ...

町田神永法律事務所が提供する基礎知識

  • 交通事故の損害賠償に関する基礎知識

    交通事故の損害賠償に関...

    ■自動車損害賠償保障法 自動車損害賠償保障法は、自賠法とも呼ばれる、交通事故で傷ついた被害者を救済する...

  • 交通事故の慰謝料請求を弁護士に依頼するメリット

    交通事故の慰謝料請求を...

    交通事故の慰謝料請求を弁護士に依頼するメリットとしては、以下のようなメリットが挙げられます。 ■被害...

  • 死亡事故で損害賠償請求ができる人

    死亡事故で損害賠償請求...

    ■死亡事故で損害賠償請求ができる人 人身事故など死亡事故ではない交通事故の場合には、被害者自身が損害賠...

  • 人身事故を弁護士に依頼するメリットとは

    人身事故を弁護士に依頼...

    人身事故を弁護士に依頼するメリットはいくつかあります。 ①慰謝料を弁護士基準で請求できる 慰謝料を弁...

  • 後遺障害に関する相談を弁護士に依頼するメリット

    後遺障害に関する相談を...

    後遺障害に関して弁護士に相談するメリットをいくつかご紹介します。 ①適切な後遺障害等級認定を獲得しや...

  • 交通事故被害者の弁護士への依頼タイミング

    交通事故被害者の弁護士...

    ■物損事故 当て逃げなど加害者の分からない物損事故の被害に遭われた方は、まず警察にご相談ください。警察...

  • 失敗しない交通事故示談交渉のタイミングとは

    失敗しない交通事故示談...

    交通事故に遭遇してしまった場合、相手方との示談交渉というものが必要になります。一度示談が成立してしまう...

  • 被害者請求の手続き方法

    被害者請求の手続き方法

    被害者請求とは、交通事故の被害者が自賠責保険に対して直接請求をすることを指します。 被害者自ら請求する...

  • 人身事故の交渉からの解放

    人身事故の交渉からの解放

    ■交渉からの解放 人身事故の被害者は、自身の怪我を治療し、場合によってはリハビリテーションを行わなけれ...

よく検索されるキーワード

ページトップへ